お店選びのポイント

ネットワークプリントを行うお店は数多く存在していますが、どこをポイントにして選んだら良いのでしょうか。ひとつは卒園アルバムのカバーでしょう。カバーによって卒園アルバムのイメージは大きく変化するため、カバー選びの自由度は非常に大切なのです。中には写真をカバーに使える場合もあります。好みに合わせて選びましょう。

レイアウトまた、カバーも重要ですがレイアウトも非常に大切なものです。そのため、レイアウトの自由度の高さも非常に重要でしょう。特にお気に入りの写真は大きく掲載したいものですが、そこで自由にならないとガッカリしてしまうもの。そのため、自分好みに仕上げられる方が良いでしょう。中には完全に自分好みで写真をレイアウト出来る場合もあります。さらに、レイアウトはセンスが問われますので、そこに自信の無い方もいることでしょう。そのため、いくつかのフォーマットが決まっており、そこに写真を当てはめるサービスもあります。

そして、忘れがちなポイントですが完成までの時間も非常に重要です。ネットワークプリントによっては2~3日で発送してもらえる場合もありますが、中には数週間かかる場合もあります。そのため、最初に確認をしておいてください。

形やカバーにこだわる

ネットワークプリントを利用することで手軽に卒園アルバムを作ることができます。さらに、ネットワークプリントでは形やカバーにもこだわることができるのです。それでは、どういった形やカバーが用意されているのでしょうか。

形形は大きく2種類に分けることができます。ひとつは長方形です。これは非常にスタンダードな形となっており、小さいものでは文庫型などがあります。一般的にはA5とA4でしょう。そして、縦長型と横長型から選ぶことができます。人物中心のレイアウトを考えるのであれば縦長型がおすすめです。やはり卒園アルバムは人物が中心であることから縦長型が人気となっています。しかし、写真素材によっては横長型の方がマッチする場合もありますので、写真素材によって決めましょう。そして、縦長型であれば収納しやすいというメリットもあります。

さらに、卒園アルバムはカバーにもこだわりたいもの。ハードカバーであれば重厚感と高級感があり、人生の節目である卒園アルバムにピッタリでしょう。手軽に済ませるのであればソフトカバーがおすすめです。そして、少しでも価格を抑えたいのであれば、カバー無しという選択肢もあります。そのため、カバーは予算に合わせて選びましょう。最後にお店選びのポイントを解説します。

ネットワークプリントとは

卒園アルバム幼稚園児とは毎日のように成長しており、その成長ぶりを写真に収めるものです。そして、幼稚園の卒業に合わせて卒園アルバムを作りたいと考えることでしょう。もちろん、データとして写真を保存しておくことも手軽で良いのですが、やはり卒園アルバムという形に残すことで暖かさや温もりを感じることができます。あらゆるものがデータとして管理できる現代だからこそ、卒園アルバムを作ることに意味があるのです。

現在はスマートフォンがあることから、気軽に写真を撮ることができます。そのため、どのような幼稚園でも写真素材は豊富に揃っているものですが、それをどのようにして卒園アルバムにしたら良いのか分からないもの。そして、せっかく卒園アルバムを制作するのであれば、納得できる形に仕上げたいものです。しかし、そこまでこだわって卒園アルバムを作ることは可能なのでしょうか。どうしても難しそうなイメージがあります。

そこで、ネットワークプリントが近年人気になっています。ネットワークプリントとはその名前が示す通り、インターネットを利用して画像データを送ってプリントを行うサービスです。ネットワークプリントであれば写真の現像や台紙を用意する必要がありません。そのため、誰もが手軽に卒園アルバムを作成することができるのです。しかも、ネットワークプリントはさまざまなスタイルに対応していることから、仕上がりに柔軟性があります。こちらではネットワークプリントの特徴について解説いたしましょう。

参考リンク→卒園アルバム作成ポイント